テレビドアホン(ROCOタッチ7) センサーライトカメラ【WJW-LC-T 】

YBG-30R

64,000円(税5,818円)

購入数

守られているから安心。
充実のシステムで細心のセキュリティを実現。



◆誤検知を低減させ、人物を検知するトリプルセンサー
「人物検知」と「2つのパッシブセンサー」のトリプルセンサーで誤検知を減らし、セキュリティ性を高めます。
市販の外部センサーの接続も可能。現場に合わせて最適なセンサーの組み合わせを設定できます。

◆画像処理による人物検知
撮影範囲内の動きの変化を検知する人物検知は、人以外のものに反応しにくい独自の画像処理技術により誤検知を低減します。


◆画像処理による人物検知親機画面でのエリアマスキング
検知エリアを制限(エリアマスキング)することにより、検知精度をさらに高めます。


◆2つのパッシブセンサー
赤外線で温度変化を検知するパッシブセンサーを2つ搭載することにより、虫や小動物などの誤検知を低減し、検知の精度を高めました。


◆常夜灯モードで夜間のセキュリティを強化
常夜灯モードを設定すれば、暗くなると照明が点灯し、夜間のセキュリティ強化に役立ちます。


◆24時間365日、カメラが常時動作しているためプレ録画も可能
センサーライトカメラのセンサーが不審者を検知すると、検知する約2秒前の画像から録画。
不審者がライトに反応して逃走しても、その姿を録り逃すことがありません。
また、カメラには暗視機能を搭載。夜間、ライト点灯前の0ルクス状態でも不審者の動きをとらえます。

※SDカードへ録画する場合:1件につき最大10秒の動画(4コマ/秒)
※親機本体へ録画する場合:1件につき最大6枚の静止画

◆センサーライトカメラの発報を室内にも通知
センサーライトカメラが不審者を検知すると、テレビドアホンにカメラの映像が映り、音で家族に異常を知らせます。
※センサーライトカメラからの発報を「警報」に設定した場合。

◆不審者を威嚇・警告
・不審者を検知すると ライトが点灯して威嚇
センサーライトカメラが人物を検知するとLEDライトが点灯。不審者を威嚇します。


・不審者に威嚇音を鳴らして警告
不審者と判断した場合、手動でセンサーライトカメラから威嚇音を鳴らし、警告することができます。


■ 仕 様 ■
電源:AC100V 50/60Hz
消費電力・・・
 ・待受時:7.2W
 ・最大:8.0W
撮影素子:1/3型カラー/白黒CCD
有効画素数:約52万画素
画角:約71.5(水平)×約53.4°
最低被写体照度:0ルクス
照明方法:LED
検知方式:パッシブインフラレッド方式/人物検知
検知エリア:最長部約5m、約70°(取付高2.5m時)
外形寸法(約):高さ330×幅104×奥行き220mm
質量(約):1.3kg


イメージはありません。

レビューはありません。

カテゴリーから探す