象印 ZOJIRUSHI 圧力IH炊飯器 炎舞炊き 豪炎かまど釜 5.5合炊き 黒漆(くろうるし) 送料無料【NW-KB10-BZ】

NW-KB10-BZ

78,000円(税7,091円)

■激しく炎がゆらぎ、さらに甘み成分がアップ!※1 舞え、炎。舞え、お米。「炎舞炊き」
かまど炊きを研究すると、炎は風などを受け、激しく揺らぎながらごはんを炊いていました。
そのかまどの炊き方を参考に、熱の加え方(部分)と火力の強さ(大火力)に着眼しました。
炊飯ジャーで業界初めて※2 釜底のIH ヒーターを独立制御できるように3つにし、
部分的加熱することを可能にしたローテーションIH方式の「炎舞炊き」を搭載。
単位面積当たり約4倍※3 の大火力で炊けます。
また、中ぱっぱ〜沸とう維持までに段階的に炎のゆらぎを激しくすることで、甘み成分もアップ※4 しました。
(炎のゆらぎ・・・部分的加熱の火力切り替えを行うことを炎のゆらぎと表現しています)
その大火力で交互に加熱することで釜内の温度差により激しい対流を起こし、釜底から上面までお米が良く混ざり、
炊きムラを最小限に抑えます※4

※1 象印従来品 2018年NW-KA型との比較(象印調べ)
※2 家庭用炊飯ジャーにおいて 2018年5月31日発表による 象印調べ。
※3 中パッパ〜沸とう維持工程の単位面積当たりの火力比較 2017年象印従来品
NW-AT10 型 3.0W/cm2 とNWKB10型 12.5W/ cm2 との比較 (象印調べ)。
単位面積当たりの火力算出方法=中パッパ〜沸とう維持工程の平均電力(W)÷IH ヒーター加熱面積(cm2)×発熱効率
(電波法に定める電  磁調理器の高周波出力測定方法にて測定)
※4 象印の炊飯ジャーの中での比較。象印社基準による象印調べ。

■蓄熱性・発熱効率・熱伝導に優れた「鉄(くろがね仕込み)豪炎かまど釜」
IH と相性が良く発熱効率と蓄熱性が高い「鉄」素材を、熱伝導率の高い「アルミ」層とIH の発熱を効率よく活かし、
耐久性に優れた「ステンレス」層に組み込んだ内釜です。
内釜のふち部分は特に厚くし、炎舞炊きの熱が、外に逃げるのを抑え効率よく加熱します。
内釜内面にはうまみプラスプラチナコート(遠赤外線+プラチナナノ粒子)をしています。
炎舞炊きと内釜内面と内ぶたのうまみプラスプラチナコート効果(遠赤外線+プラチナナノ粒子)で、
ごはんの甘み成分のひとつである還元糖とうまみ成分のひとつであるアミノ酸を引き出します。

■家族が、もとめていた食感になる!121通りの「わが家炊き」メニュー
水の量を変更せず、前回食べたごはんの味の感想を、アンケートに回答するだけで、炊き方を微調整し、
炊くたびに好みの味に進化します。同じ銘柄でも収穫する産地や気候の変動によって食感は微妙に変わるお米でも、
家庭にあった、好みの食感に炊き上がります。

■仕様■

•カラー:黒漆
•容量:1.0L(5.5合炊き)
•内釜:鉄(くろがね仕込み)豪炎かまど釜 釜厚2.2mm(厚さ最大10mm(内釜ふち))
•本体サイズ:幅27.5×奥行34.5×高さ23.5cm
•重量:約8.5kg
•消費電力:1240W
•メニュー:白米(炊き分け5通り)・わが家炊き(121通り)・エコ炊飯・鉄器おこげ(ふつう)
      ・熟成炊き(白米・玄米)・白米特急・白米急速・炊きこみ・すしめし・おかゆ
      ・おこわ(取説対応)・お弁当・金芽米・やわらか(やわらか・よりやわらか)
      ・雑穀米・雑穀米がゆ・玄米・玄米がゆ・湯の子・蒸気セーブ(約80%カット)
      ・発芽玄米(取説対応)・無洗米コース
•操作部:文字くっきりバックライト液晶
•省エネ基準達成率(目標年度2008年度):105%
•年間消費電力量:80.9kWh/年
•年間目安電気料金:2180円

レビューはありません。

カテゴリーから探す